平尾医院

平尾医院|豊橋市の内科、小児科、脳神経内科

〒440-0875 愛知県豊橋市中松山町83
TEL:0532-52-5117
トップページ»  脳神経内科外来について

脳神経内科外来について

脳神経内科外来について


■外来について
問診から神経障害の部位(脳、脊髄、末梢神経、神経筋接合部、筋肉)と原因(血管障害、炎症、変性、腫瘍、機能性)を推定し診察(神経学的検査)を施行して鑑別疾患をいくつか考えます。次に鑑別疾患の診断に最適と考えられる検査を施行し診断を確定します。

*神経疾患の診断では問診が極めて重要で十分時間をかける必要から、初診は予約制(火曜午前、木曜午前、土曜午前)とさせて頂いております。ご了承下さい。

■脳神経内科の検査
①頭部CT・MRI/MRA・頭部SPECT
②脊椎MRI
③脳波検査
④筋電図検査
⑤頸動脈エコー
⑥血管伸展性検査

①②は豊橋市民病院放射線科、成田記念病院放射線科、光生会病院放射線科にて③は聖霊浜松病院てんかんセンターにて④は藤田医大ばんたね病院にて施行させて頂きます。⑤⑥は当院にて施行させて頂きます。

■治療について
診断が確定できると治療が開始されます。当院で診断が確定できない場合や入院治療が必要な場合は、以下の医療機関を紹介させて頂きますのでご相談下さい。 
<紹介先医療機関>

<豊橋市内>
◆豊橋市民病院(脳神経内科・脳神経外科・整形外科・耳鼻咽喉科)
◆豊橋医療センター(脳神経外科・整形外科・耳鼻咽喉科)
◆豊橋ハートセンター(脳神経外科)
◆成田記念病院(神経内科・脳神経外科・整形外科)
◆福祉村病院(神経内科・老年内科)
◆積善病院(神経内科)
◆総合青山病院(脳脊髄センター)
◆豊橋整形外科江崎病院
◆弥生病院(脳神経外科・整形外科・眼科)
◆光生会病院(整形外科)
◆とよはしにし整形リハクリニック
◆飯塚医院耳鼻咽喉科
◆おおいし眼科
◆かずおメンタルクリニック(心療内科・児童精神科)
◆至クリニック(心療内科・精神科)
◆かみやメンタルクリニック(心療内科・児童精神科)
◆松崎病院(精神科・認知症疾患医療センター)
◆岩谷病院(精神科)
◆加知病院(精神科)

<豊橋市外>
◆藤田医科大学病院(脳神経内科)
◆藤田医科大学病院(精神科)
◆藤田医科大学ばんたね病院(脳神経内科)
◆名古屋市立大学病院(脳神経内科・脳神経外科)
◆名古屋大学附属病院(整形外科)
◆浜松医科大学附属病院(神経内科)
◆聖霊浜松病院てんかんセンター(てんかん科・小児神経科・脳神経外科)
◆静岡てんかん神経医療センター(てんかん科)
◆順天堂大学附属順天堂医院(脳神経内科)
◆東京女子医科大学(脳神経外科)



■ご注意
1)脳梗塞
①笑うと顔が歪む②両手を上げると片手が下がる③言葉を話したり言葉が理解できないの3つ突然見られた場合、脳梗塞が疑われます。発症4.5時間内の脳梗塞(アテローム血栓性脳梗塞、心原性脳塞栓症)であれば、
rPA静注療療法や急性期脳血管内治療で脳障害を軽減することが可能です。脳MRI(DWI)が施行できる総合病院脳神経内科を救急車で受診して下さい。

2)慢性頭痛
頭痛外来(火曜午後、金曜午後)へご相談下さい。
頭痛ダイアリーを当院ホームページよりダウンロードし診察前に記入して頂き、ご来院下さい。
小児は問診が可能となる小学校低学年からの受付となりますのでご了承下さい。

3)物忘れ
物忘れ外来(月曜午後、水曜午後)へご相談下さい。

4)めまい
めまい発作+(両眼瞼下垂、眼球運動障害、顔面麻痺、構音障害、嚥下障害、片麻痺、半身感覚障害、小脳性運動失調による起立歩行障害)の場合
脳幹・小脳の血管障害が疑われますのでCT、MRI(DWI)による確認が必要です。総合病院脳神経内科を紹介させて頂きます。

5)けいれん発作
てんかんの診断においても問診が重要です。てんかんを否定できない場合は、てんかん専門医を紹介させて頂きます。脳波検査はてんかん波が常に検出できる訳ではなく、特に小児脳波は判読に専門知識が必要です。